オリジナルラベルのお酒で記念品を作ってみよう!

Pocket

お店のオープンやリニューアルに向けて、記念品を作りたい時はオリジナルラベルのお酒を検討してみましょう。

まず、お店の名前や写真をラベルにプリントしておけば、ひと目で記念品だと分かる品物になります。
お酒が好きなお客さんなら、記念品としてオリジナルラベルのお酒を渡されれば、嬉しく感じてくれるでしょう。

ショップにはデザインのテンプレートなどが用意されていますので、ラベルの作成方法は難しくありません。
基本的なデザインとしては、自由にメッセージや写真を配置するスペースと、あらかじめ決められたデザインをそのままプリントして使うスペースに分かれています。

自由なスペースを上手に活用することがポイントですので、もしデザイン作りに迷った時はショップに相談してみましょう。
ホームページ上にはデザイン例などもありますので、チェックしてみてください。

多くのお客さんに喜んでもらえる記念品を作るためにも、オリジナルラベルのお酒はおすすめです。

This entry was posted in オリジナルラベルのお酒の活用法. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります