オリジナルラベルのお酒は記念品にも最適!

Pocket

色々な場面で記念品作りが必要になった際は、オリジナルラベルのお酒を検討してみましょう。

まず、お店のオープンやリニューアルを迎えた際の記念品作りに、オリジナルラベルのお酒はおすすめです。
ラベルの部分にお店の名前やオープンやリニューアルの日付を入れておけば、お客さんへのアピールやノベルティとして活用できます。
ワインのハーフボトルで記念品を作っておけば、受け取りやすいサイズなのでお客さんも喜んでくれるでしょう。

また、結婚式の引き出物としても、オリジナルラベルのお酒は人気を集めています。
ラベルの部分に新郎と新婦の名前を入れておけば、ひと目で引き出物と分かるデザインを施せます。
日本酒や焼酎でオリジナルラベルのお酒を作れば、和装で結婚式を行った際に雰囲気を演出することができます。

オリジナルラベルのお酒はコスト面でも負担を抑えることが可能ですので、記念品作りに悩むようであれば見積もりを依頼してみましょう。

This entry was posted in オリジナルラベルのお酒の魅力. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります