コンプレッサー式ワインセラー


ワインは温度や湿度を保ち、そして光や振動から守ってあげなくてはいけません。その為にはそういった環境を作り出してあげるにはワインセラーを利用することが便利です。
まずこういった貯蔵するものには幾つか種類があります。

まずはコンプレッサー式のものです。

これは一般家庭にある冷蔵庫に使用されているコンプレッサーというものをつかって冷却をするものです。これらはモーターを使用して、冷却ガスを圧縮し、それを循環させるという仕組みになっています。
このコンプレッサーを利用するものには多く中型式や大型式になっている様です。
これの特徴としては冷却力が強いということで、ドアの開閉を頻繁にする様な場合には中の温度を保つことがしやすくなります。

また、日本の様に暑い夏場を迎える様な地域ではこういった冷却力の強さは必需品です。
唯一デメリットといえば、コンプレッサーは運転中に少々音や振動が出るということです。
どれくらいかといえば冷蔵庫程度といえばわかりやすいでしょうか。

お酒自体に悪影響が出る程のものではありませんのでそういった心配はありません。

Comments are closed.